“鱧の会 2012”レポート
2012年6月29日(金)

〜地元で獲れた旬の鱧と地酒の共宴〜

鱧が旬のこの時期、今回で6回目となる「鱧と日本酒の会」を今年も開催しました。

社長・原田の挨拶に続き調理長から料理の説明。

そして、毎回ご参加の下松市長・井川成正様に乾杯のご挨拶をいただきました。

  


【鱧の会 2012 お品書き】

※料理のお出汁はすべて、今回の蔵元・山縣本店の仕込み水を使用しました。

今回は、日本酒・「かほり」や「毛利公」の醸造元・山縣本店(周南市)のお酒を楽しみました。芋焼酎も造られていて、焼酎好きの参加者にも大好評でした。

はらだの料理と共に、色々なお酒を呑み比べる贅沢なひと時でした。

▼日本酒
超特選大吟醸「毛利公」(山田錦を35%まで精米して造ったお酒)
純米大吟醸「かほり鶴」(鶴の里・八代盆地のお米で造ったお酒)
生貯蔵酒「かほり」(フルーティな香りのお酒)

▼芋焼酎
「要助」(山口県産紅いもと山口県産米黒こうじで醸した)
「神籠石」(光市岩城山にある不思議な遺跡に想いを巡らして)

▼梅酒
「五年貯蔵・梅のかほり」(山口県産の梅を使い、5年貯蔵した、深い味わい)


はらだでは、鱧料理を多数ご用意しております。詳しくはこちら >>
今月のおすすめ料理 お得なクーポン付!
お得なランチ!はらだのほし☆ランチ
仏事・法事ははらだで
還暦・長寿のお祝い特別サービス
お部屋案内
仕出しのご案内
料理人ご紹介
「ほしらんど くだまつ」で「はらだ」の料理はいかがですか?
はらだの姉妹店 ビジネスホテルくだまつ
Copy right(c)2006 Harada. All Rights Reserved.